2015年07月21日

秋葉原探索の続き 高額白のお値段(アンリ、シャヒン、デラレ等)

コメントにて白アンリと白シャヒン(EX)のお値段に関する質問をいただいたので記事にしました。

まず、白アンリですが、こちらは基本的に割安感はなく、安くても9,000円前後という感じでした。唯一の白で追加カードリフィルの付録で排出量自体が少ない、更に白としてはかなり強いということもあり、今も人気のようです。

続いてシャヒンですが、こちらは確かマロンさんだったと思いますが、傷物コーナーで2,000円台がありました。見る限りは割と綺麗な感じだったので買う場合はおすすめかなと思います。

最後はデラレ、こちらは使っている人はあまり見ないですが、値段は高く、5,000円以上という感じでかなり高値維持という感じでした。

それ以外のカードで気になるのはTSハメス・ロドリゲスです。
排出量はかなりあるのではと思うのですが、15,000円前後を維持しており、かなり人気があることが伺えます。
また、去年のネイマールと違い、数値自体も最高数値をなかなか更新しなさそうな感じがするのも人気の一因かもしれません。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 11:00| Comment(1) | カード価格関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月20日

ゲームの継続が終った時のカード価格(三国志大戦とBBHカード価格参考)

今年になってから三国志大戦が実質サービス終了、BBHも6月に終了と1時代を築いたATCGが終了しました。

当然ながら全盛期は待ちが出るほどの人気なのでカードも世の中にたくさんあります。
そんなかつての人気作品のカードが今、どうなっているかというと・・・

販売価格はほぼ1,000円未満、買取価格も数10円もしくは買取不可という感じになっています。

ゲームで使えない以上、カードとしての価値はデザインのみなので、当たり前と言えば当たり前ですが寂しい限りです。

そういう意味ではWCCFがロケテで14-15あるのでは的な感じになっているのは光明かもしれません。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 12:05| Comment(0) | カード価格関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

コストパフォーマンスに優れているレアカード

13-14になってからいろんなカードを使ってみましたが、レアカードでコストパフォーマンスに優れているカードがいくつかあるので紹介します。

1枚目はMVPカカ



2,000円程度で手に入るお手軽なMVP、しかし、アシストから得点まで幅広く期待できる優良カードです。
13-14は少し強くなっている印象もあり、かなり強力な1枚なのでおすすめです。

2枚目はWOSクリロナ



500円前後のワンコインで手に入るカードにも関わらず、MVPより少しフェイントが少ない程度という差しかない強力なカードです。
実際に併用していても大きな差は感じないので、値段が25,000円と500円ということを考えれば間違いなくおすすめです。

3枚目はEMVPカンナバロ



WMVPと比べてスピードが1違うだけで、実際の使用感に差はあまりないです。
KPがマンマークで1対1に強いという特徴もあるのでおすすめです。
13-14はカンナバロが強いので、個人的には同じ価格帯で考えると、BANプジョルよりかはEMVPカンナバロをおすすめします。

他にもお得なカードはあると思いますが、とりあえず、私が使ってみてお得だなと思ったカードでした。

+もしくは++の追加スキル募集中(コメントにて記入お願いします)
http://wccf12-13.seesaa.net/s/article/412446389.html

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 12:00| Comment(0) | カード価格関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする