2017年05月06日

ペナルティガーディアンの効果とPK戦の演出

最近、ペナルティガーディアンを使い込んだことにより、改めて効果がわかってきたことを書きます。

まず、ペナルティガーディアンとはご存知の通りPKセービングのレアKPです。

効果について基本的にはPKを止める確率が上がります。

KPの説明文はこちら
「PKセービング以上にPK阻止率が上がる。」

ただ、その過程を分解していくと、面白いことがわかります。

恐らく、実際の効果はキッカーが蹴った方向に飛ぶ確率が上がるということだと思います。

確率で言えば、約5割くらいキッカーが蹴った方向に飛びます。
ここで重要なのは必ずしも止めるわけではないという点です。

見ていると、流れが悪い試合は蹴った方向に飛ぶけど、タイミングが合わなくて入ったり、ボールに触るけど入ったりします。

結果的に止める確率は4割弱くらいではないかなと思います。(ブッフォンの場合)

つまり、PK戦はキッカーのPK適性、GKのPKストップ力、試合の流れの良し悪しが絡んで結果が出て来ます。

その為、ペナルティガーディアンなのに普通の白GKに負けたりということが起きたりします。

とりあえず、私が考えるペナルティガーディアンの効果とPK戦の演出について考えてることは以上になります。

ちなみに、ペナルティガーディアンを持っている選手は下記になります。

16-17 ver.1.0時点ではペナルティガーディアンの中ではブッフォンが非常に強力で次点はカシージャスです。

去年まではカシージャスの方が強かったので今後も序列が変わる可能性もあります。

クルトワ、パロップは微妙でちょっと変わったペナルティガーディアンをお求めならレイナが良いかなと思います。

ジャンルイジ・ブッフォン


イケル・カシージャス


ティボー・クルトワ


ホセ・レイナ


アンドレス・パロップ


人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 00:33| Comment(2) | wccf攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

チームの波が悪いときの見極め方

以前にコメントで質問があった動いている、動いていないチームの見極め方
について書きたいと思います。

今回は動いていないチーム、波が悪いときの見極め方とその改善方法について書きたいと思います。

動きが悪いチームはとにかくシュートが入らないです。

下手するとシュートが打てないです。

特に顕著なのは下級カップ戦やユニトロC〜Dランクくらいで苦戦する時はヤバいです。

個人的に動きが最低の時はロスタイムや試合終了間際のワンチャンスが来ない、入らないとなる時かなと思います。

逆を言えば、最後のチャンスで決めれるうちは最低ではないと思います。

ディフェンス時は動きが悪いチームだと、普段は打たないようなタイミングでシュートを打たれて決められたりします。

改善方法は主に3つあります。
1つはタイトルを獲得する事、もう1つはレギュラーリーグで秘書から言われるミッションをクリアすることだと思います。
3つ目は動きが悪い選手にアイテムを与えることです。与えるアイテムは何でも大丈夫です。

個人的にはお手軽なタイトルタイトル獲得とアイテムで不調の波を脱出するのが良いかなと思っています。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 00:39| Comment(1) | wccf攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

選手とチームの育成についてAチャレンジツアーについて

選手とチームの育成について、今回はチャレンジツアーについて書きます。

最初はKPにG付ける話をしようかと思いましたが、最近記事にしたばかりなので、少し目線を変えてチャレンジツアーについて書きます。

チャレンジツアーですが、皆さんはどこを選んでいますか?

私はアメリカ大陸の3-4-3サイド攻撃を選ぶことが多いです。

なぜなら、クロス重視かアーリークロス重視にGを付けたいからです。
個人的にはオフェンスKPのGが最も動きに与える影響が大きいと思っているので最優先で付けています。

更に言えば、15-16 SOCマスチェラーノのレアを持っていれば個人守備重視にGが付く可能性もあります。

そう考えると、オフェンスKP(クロスかアーリー)にG付くまではアメリカ大陸を選ぶことが多いです。

ただ、メッシとかペレとか出てくるスターズが強いのが難点です。

なので、育成があまり進んでないうちは同じくクロス重視にGが付きやすいアジアツアーに行くのも手かなと思います。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 00:22| Comment(1) | wccf攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする