2017年03月17日

無料のプレイガイドにカードを付けるのはありかも

ガンダムカードビルダーがバージョンアップしたのですが、気になるものがあります。

それはスターターブックと称している付録カード付きのプレイガイドです。

20170316232136919.jpg

20170316232144412.jpg

詳しくは語りませんがカードが排出時に詰まったり、レア排出率(SR)が1/100だったり(今は改善してるらしい)、ゲームがつまらなかったりと不人気であるが故の策ですが、カードを無料で付けるのは面白い戦略かなと思います。

詳しくはわからないけど、パイロットでジュドーとか機体でダブルゼータとかそれなりのものが付録カードで付いているっぽいです。

詳細はこちら
http://gundam-cardbuilder.com/news/5848/

上手いなと思ったのはしれっと書いてある「※ 付録カードは、通常の排出カードとは材質・仕様が異なります。」という点です。

要するにこれは性能は一緒だけどあくまでサンプルなので、本物の方が良いですよと言うことです。(実際に触るとざらざらしていて安っぽいです。)

WCCFでもスターターブックに力を入れて無料でカード配るのは新規取るにはありだと思います。

16人必要なのに11枚だし、デジカ1枚しか貰えないし、と今の時代にWCCFのスターターは時代遅れ感があります。

スターターブックに11枚の材質が排出と違う版のそこそこ有名な白黒カード。

更にスターターパックを別売りしてそちらはレアカード1〜2枚含むQRコード付きのカードを入れるのが良いのではと思います。

新規が買えない恐れがあるのでカードラインナップ固定しないといけないかもですね。

レアカードをスターターパック限定にすれば、最近、SEGAが熱心な課金商法も出来ますし、スターターブックで新規も手軽にプレイ出来る環境作れるしで割と良いのではと思います。

後はスターターブックに限らず、今年、雑誌付録と一緒に付けてるゲーム説明ページに材質が違う版のカードを付けるのもありな気がします。

ガンダムカードビルダーは不人気故の苦悩の策ですが、策自体はなかなか良いので、こういう他のゲームの良いところは取り入れたら良いかと思います。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 00:47| Comment(0) | wccfつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: