2015年04月12日

ATLE、代表ユニフォームで出すならこの辺を出して欲しいA(07-08)

代表ユニフォームで出すならシリーズ2回目です。

今回は07-08からのピックアップになります。

まずはパオロ・ロッシ、キャリアのピークが短く評価が難しいのはわかりますが、
さすがに、ワールドカップ得点王、ワールドカップMVP、バロンドール、セリエA得点王を獲った選手がトータル87はない気がします。

テクニック、パワー、スピード、スタミナを各1、パワーは2くらい上げても良いのでは?

調べて思ったこと、パオロ・ロッシって代表ユニフォーム着てるよね?
本末転倒だけど、数値に不満はあるのでこのまま残します。

とりあえず、WCCFの数値で疑問なのは線の細い選手がパワー低めという設定。

かつてのメッシや今のアザールもそうですが、彼らが競り合いでよろけたり、シュートが弱い印象ないと思うんですよ。

この辺は考え方が変わると良いなと思います。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 12:05| Comment(5) | wccf 13-14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
瞬間最大風速が凄いタイプの選手だったから妥当では?
LEインザーギが83、MVPフォルランが87なんだから。
誰でも超人になりゃ良いってもんじゃないでしょ。
Posted by at 2015年04月11日 01:26
勿論、全員が超人である必要はないと思います。
ただ、LEインザーギが83もおかしいと思いますし、初めてバロンドール取ったクリロナ97、06-07ですら93あるのを考えると、もう少し高くて然るべきかなと思います。

後、82年はワールドカップ直前まで八百長のペナルティで出場停止になっていたので、そのへんも数値を難しくしている一因なのかなとは思います。
Posted by ブログ主 at 2015年04月11日 02:05
未だに数値数値言う奴がいるとは。
数値は飾りだよー
5Rとかしてるから数値が気になるんだよ
Posted by 俺! at 2015年04月12日 19:14
まあどんどん数値高騰していってるので、古いカードの数値に文句言ってたらきりがないです。

各数値の比較も矛盾だらけだし。
全カード直さないとならなくなる。
Posted by なんなし at 2015年04月12日 20:03
P・ロッシの数値付けはセガにしては絶妙だと思うけどなぁ……
Posted by シアン at 2015年04月13日 01:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: