2017年08月08日

WCCF設置店舗の地域格差はヤバいです

特に理由もなくWCCF公式サイトから設置店舗リストを見てみました。

北は北海道から南は沖縄県まで47都道府県全て見ました。

各都道府県の設置店舗数に注目して見ていたのですが、かなり地域差があってビックリしました。

まず、北海道・東北地方は全般少ないです。北海道、宮城、福島以外は設置店舗数が一桁でした。

関東地方、東京・神奈川は必ず二桁以上ありますし、50店舗を越える県も複数あり、普通に恵まれているなと思いました。

中部地方と関西地方は人口数と比例しない不思議な地域がいくつかある気がします。

具体的には山梨県、奈良県、和歌山県辺りです。

山梨県なんかはお隣の長野県が15店舗設置されていることを考えると、3店舗は少なすぎる気がします。

奈良県、和歌山県辺りも3店舗前後ですが、人口数考えると少ない気がします。

逆に中国・四国地方、九州地方は設置店舗数が割と多い印象でWCCFプレイヤーが多かったり、ゲームセンターが上手く運営出来ているのかなと思います。

全て見た感想はWCCFに限らないですが、ゲーセン自体が減っていて相変わらず業界全体が危機なんだなと思いました。

VRとかが本格化すればゲーセン自体が元気を取り戻す可能性もあるので、そこまで頑張れると良いなと思います。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 00:01| Comment(3) | wccfつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする