2017年08月05日

データ対戦は通常プレイの内容が反映されてます

今週のエリアのラツィオと昨日のユニバーサルチャンピオンシップのラツィオを見て思いました。

今のデータ対戦は育成時のKPやプレイ内容を反映しています。

まず、エリアで改めて確認出来たのは左攻めで登録したのですが、右にすごく展開したがります。

これは普段が右攻めなのにぶっつけ本番でで左攻め登録したので、普段の動きを再現しているのだと思います。

次にユニバーサルチャンピオンシップで感じたのがプレス重視で登録したのにめっちゃプレスします。

これも普段はハードプレスのレアKP鉄の玉でプレイしているのでその影響が大きいのだと思います。

これを踏まえて、今、考えているのは普段はラインコントロールでプレイして、データ対戦登録時にペナルティガーディアンに変更して良いとこ取り作戦です。

逆サイドとかも上手く使えるなら面白いかもしれないですが、流石に逆サイドは出ないかな?

こういう影響も考えて育成するとなると、なかなか奥が深いです。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 00:02| Comment(5) | データ対戦攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする