2017年08月01日

「SEGA World Drivers Championship」(アーケード新作)をみてWCCFにも活かせそうと思ったこと

SEGAのアーケード新作「SEGA World Drivers Championship」を見てWCCFにも活かせそうと思ったことを書きます。

まず、「SEGA World Drivers Championship」ですが、「多人数×多店舗」による,最大10人のネットワーク対戦が可能というレースゲームです。

筐体はもろに頭文字Dっぽいやつでした。

レースゲーム自体はあまり詳しくないので詳細は下記の記事をご参照ください。

http://www.4gamer.net/games/388/G038862/20170728150/

個人的に面白いなと思ったのは同時多人数プレイ。
「多人数×多店舗」というのはなかなか面白い取り組みだと思います。

例えばWCCFで活用するならば、現在のユニバーサルカップとは別に2店舗くらいを同時接続したスーパーユニバーサルカップ的なものを開催するのとかはどうでしょうか?

優勝特典はユニバーサルチャンピオンシップなしにダイレクトでエリアに出れる。

開催日時は対人するのを前提に組んで土日のお昼や平日の夜等、基本的にお客さんが多い時間に組むのが良いのではないかと思います。

あくまでも目的は熱い対人トーナメントを勝ち抜いてエリアに登録出来ることなので、基本的にプレイヤーが多い時間に開催することが良いのではないかなと思います。

更に言えば、こちらは優勝回数に応じて称号を作る等すればエリアに興味なくても出ようかなとか考える人もいるのではないかと思います。

グラトロが仕様としてはリーグに近いものになっているので一発トーナメント的な要素がある大会は需要があるような気がします。

というかグラトロは完全に進化の道を間違えたと思います・・・

ということで、多店舗トーナメントとかどうですかね?

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 00:00| Comment(3) | wccfつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする