2017年05月08日

HOLEロナウド比べてみました(バルセロナ・インテル・コリンチャンス)

HOLEロナウドのインテル版をある程度使ったのでバルセロナ・コリンチャンスも交えて比べてみたいと思います。

まず、最も使い込んでいるバルセロナ版について書くと、良さは万能なこと。

ドリブルが速くて上手い、フェイントもかなり出るので良い感じです。

センタリングも速くて、シュートも強い。
ヘディングもロナウドの中では最も強いです。

後、スタミナも一番あるので育てばフルタイム活躍できます。

インテルはドリブルがとにかく凄いです。
歴代WCCFでも屈指のスピードとテクニックだと思います。

最高峰のスピードでありながら、ヒールリフトを筆頭に滅多にお目にかかるような機会がないレアなモーションのフェイントをガンガンやります。

シュートはバルセロナよりは少し劣りますが問題ないレベルです。

スタミナも少しバルセロナよりは減りが早く、若干厳しめの試合もあるので出来るだけ育成でスタミナ+1以上はしておきたいところです。

コリンチャンスは合わせだけならバルセロナと遜色なし、ドリブルはスピードは遅いけどフェイントは入るのでロナウドの面影はあります。

スタミナも運動量が少ないので持ちます。

ただ、コンディショニングが難しく、放っておくと常に顔が青か紫になります。

以上が各ロナウドのざっくりとした使用感なのですが、序列を付けるならバルセロナとインテルは甲乙つけがたいです。

センターフォワードはバルセロナの方が良いですが、ウイングはインテルの方が良いです。

スタミナも含めて総合力はバルセロナの方が高いですが、データ対戦なら右ウイングのロナウドは最高峰にありますし、
対人でも右攻め中心でカードを動かすならインテルもありだと思います。

コリンチャンスは頑張れば誰でも手に入れることが出来るカードだったという意味ではロナウドらしさの体感は出来るので悪くないカードだと思います。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 00:23| Comment(1) | 選手使用感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする