2017年04月24日

カードショップのくじの売上割合ってどれくらい何だろう?

最近、カードショップ行って思うことがあります。

それはくじの販売に力を入れてるお店が増えたなと言うことです。

10年くらい前はマロンさんが深夜のイベントで力を入れていたくらいしか記憶になく、当時はくじのイメージって外れが大半で当たりなんて本当にあるのという印象でした。

逆を言えば、マロンさんのくじは大物がボンボン出て凄いなと思っていました。
※不正コピー的な話は本題ではないのと、確定情報を私は知らないので触れない方向で行きます。(コメントで触れるのもご遠慮ください)

それから徐々にくじに力を入れるカードショップが増えていって今では大半のお店で扱っており、カード在庫が豊富なお店はくじに力を入れてるところが多い印象です。

最近では力を入れてるというか、くじの売上がかなり占めてるのではというお店が増えている印象です。

まあ、お店的には売れる確率が低いレアカードを上手く売上に活用出来るという点でくじは良い商品ですからね。

そう考えると、くじに力を入れてるお店は売上の3割とか占めてたりするのかな?と思います。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 00:31| Comment(2) | wccfつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

ユニバーサルカップ、グランドトロフィー、ユニオントロフィーの調子と怪我について

対戦モード(ユニバーサルカップ、グランドトロフィー、ユニオントロフィー)の調子と怪我について書きたいと思います。

まず、ユニバーサルカップで調子を上げれない、怪我する&治せないは開発としては同じチームが絶好調で残り続けてエントリーチームの固定化や勝ち残りチームの一極化を防ぎたいのではという意図があると思うので理解が出来ます。

しかしグランドトロフィーはいくら強いチームでも1回ポイントがエントリーされれば出場権利を取る必要がありますし、途中自体で遊び続けてもポイントは登録されないので意味はあまりないのではと思います。

そう考えると普通に怪我も調子も毎試合元に戻るで問題ないのではと思います。

ユニオントロフィーも全国一位や店舗内一位を目指す以外の人(大半の人にとって)にとってはアイテム集めのための課金モードなので、プレイするのもそれなりにストレスなはずです。

そう考えると怪我等で更なるストレスを与えずに気持ちよく課金して貰った方が良いのではと思います。

こんな感じで全て調子や怪我を元に戻して欲しいと言わないまでもプレイヤーの視点から最低限のストレス排除はした方が売上伸びるのではと思います。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 00:33| Comment(0) | wccfつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

最近、データ対戦で良いと思っているカードADF・GK編

今回はデータ対戦で動きが良いと思っているカードのDF・GK編です。

DFからは07-08 WDFメシェ、JAPAN準優勝のチームでも使っていますが、プレスディフェンスのレアKPバイタルガードを持っているカードです。

センターバックで使うとパワーを活かした守備で非常に堅いです。
更にセットプレイからの得点も決めてくれるので良いです。

黒では昔流行した笑止千万のカルバーリョが良いです。
黒とは思えない守備力です。
特にカバーリングが秀逸でサイドバックのフォローアップが万全になるのでオススメです。

GKは言うまでもなくSPEブッフォンがオススメです。
キッカー選定を間違えなければPKにかなり勝てます。
ペナルティガーディアンにGが付けばほぼ負けないと思います。

今のところ私のペナルティガーディアンGのチームはデータ対戦でPK全勝しています。







人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 00:09| Comment(0) | データ対戦攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする