2017年03月31日

16-17 データ対戦の傾向

16-17バージョンデータ対戦の傾向について簡単にまとめます。

まず、ネラッズーリはクロス重視からポストプレイ重視になって衰退。

ただ、数が多いので動いているチームもいて、クロス重視、プレス重視辺りにKPを通常に変えたネラッズーリの亡霊チームが勝ち上がることはあります。

テンプレKPにGを付けたチームが強い。
特にオフェンスKPではクロス重視のレアKP、ディフェンスは個人守備重視、プレス重視のレアKP、サポートはダイナモ、PKキーパーのレアKPが強いです。

最後に私が登録しているチームの傾向を書きます。

持っているチームはネラッズーリは解体済みなので亡霊も含めて0、縛りチームはイングランドのみで残りはテンプレ5Rチームが4つの合計5チーム。(正確にはユベントス縛りとバルセロナ縛りがあるけどチームKPではない)

各チーム5回以上エリアに出していますが勝てるチームと勝てないチームが分かれています。

Japan準優勝のチームはその後もエリアでベスト4・8・16に各1回入っており安定しています。

それ以外にもGが2つついているチームは安定していて5割くらいの確率でベスト16以上いきます。

それ以外では2チームほど3回戦までしかいけてないチームがあるのですが、まあ、一回戦負けが多いです。

つまり、格差が激しい、勝てないチームは数を打ってもなかなか勝てないバージョンかもという気がしています。

去年はダメなチームもたまに勝ち上がっていたのでこの辺は違いがありそうです。

当たり前ですが、ダメなチームは解体して良いチームは残すのがデータ対戦で勝つ近道だと思います。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 00:12| Comment(0) | データ対戦攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする