2017年03月31日

16-17 データ対戦の傾向

16-17バージョンデータ対戦の傾向について簡単にまとめます。

まず、ネラッズーリはクロス重視からポストプレイ重視になって衰退。

ただ、数が多いので動いているチームもいて、クロス重視、プレス重視辺りにKPを通常に変えたネラッズーリの亡霊チームが勝ち上がることはあります。

テンプレKPにGを付けたチームが強い。
特にオフェンスKPではクロス重視のレアKP、ディフェンスは個人守備重視、プレス重視のレアKP、サポートはダイナモ、PKキーパーのレアKPが強いです。

最後に私が登録しているチームの傾向を書きます。

持っているチームはネラッズーリは解体済みなので亡霊も含めて0、縛りチームはイングランドのみで残りはテンプレ5Rチームが4つの合計5チーム。(正確にはユベントス縛りとバルセロナ縛りがあるけどチームKPではない)

各チーム5回以上エリアに出していますが勝てるチームと勝てないチームが分かれています。

Japan準優勝のチームはその後もエリアでベスト4・8・16に各1回入っており安定しています。

それ以外にもGが2つついているチームは安定していて5割くらいの確率でベスト16以上いきます。

それ以外では2チームほど3回戦までしかいけてないチームがあるのですが、まあ、一回戦負けが多いです。

つまり、格差が激しい、勝てないチームは数を打ってもなかなか勝てないバージョンかもという気がしています。

去年はダメなチームもたまに勝ち上がっていたのでこの辺は違いがありそうです。

当たり前ですが、ダメなチームは解体して良いチームは残すのがデータ対戦で勝つ近道だと思います。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 00:12| Comment(0) | データ対戦攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

カードショップの微開封カードのチェックが厳しい理由

最近、カードショップにカードを売りに行ったところ、微開封で出したのですが、大半のカードが開封済扱いされてしまいました。

特にこちらから聞いたわけではないのですが、なぜなのかをお店の方が丁寧に説明してくれました。

まず、微開封の定義ですが、QRコード、付属する数値コードがライト等を使ってもみえないこと。

上部開封なら名前・顔写真が見えて所属チームが僅かに見える程度。
券種の判別で下を開けるなら1〜2文字目が見える程度までらしいです。

下は完全に券種がわかるくらい切る人が多いですが、ライトで照らすとコードが見えるのでNGらしいです。

ちなみに、微開封の定義がやたらと厳しいのは微開封と思って買取りしたらコードが登録済というパターンが過去にあったからのようです。

お店的にはコスト的にも買取り差し戻し等は全く儲けがないですし、美味しくないですから細心の注意をするのも納得かなと思いました。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 00:03| Comment(6) | wccfつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

データ対戦におけるハードプレス重視の可能性について

最近、データ対戦においてハードプレスディフェンスのチームがたまに勝ち上がっているのを見かけます。

16-17はダイナモの効果がチーム全体に波及することで可能性を開いたのではという気がするので考察と少し使った感想を書きたいと思います。

まず、データ対戦で全国上位に勝ち上がっているハードプレスディフェンスのチームは例外なく補助KPがダイナモです。
しかも、ダイナモG(レアKP含む)のチームが多い印象です。

ただ、個人的にはダイナモを補助KPで使うのはデメリットもあると思っています。
それはPKです。
ダイナモの効果が大きいようにPKセービングも効果が大きいので相手がペナルティガーディアンGとか
付いていると、こちらが補助KPダイナモの場合、PK戦で勝てる確率はかなり下がります。

ダイナモGであればそれなりにスタミナが残るのでやれますが、ダイナモの場合は試合展開によってはガス欠もあり得るので勝てる可能性は更に下がります。

そう考えると、ハードプレスとダイナモGを併用する場合は90分で出来るだけ勝ちきれるチーム力が必要です。
つまり、抜群に動いていることが前提条件になりそうです。

最後にハードプレスディフェンスをダイナモ併用で使った感想ですが、ダビッツのフィールドの闘犬とダイナミックダイナモと共にレアKPで起用しました。

Gが付いていない状態だとスタミナが持たない場合がありかなり厳しい印象です。

ダイナミックダイナモGのチームではスタミナの減りが緩やかになり普通にプレイ可能なレベルです。

結論、ハードプレスはダイナモGが必須なKPという感じです。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 00:01| Comment(0) | データ対戦攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする