2017年01月29日

WCCF16-17のレアカードは格差が激しい?白黒カードは小粒な印象

今日はWCCF16-17のカードについてもの申したいと思います。

まず、レアカードですが、ネタバレ時点では期待度MAXでしたが、ふたを開けたところの印象は微妙かな。

まず、金枠が少ない。
ATLEとATLE-REで合計4枚、SATLE、LEOCいれても8枚は少し少ない印象です。

ただ、LEOCやATLE-REは金枠の見せ方を変えただけと考えれば3バージョンで15枚くらいだろうということで納得です。

個人的に不満なのは通常レア、小当たりと言えるようなカードが今のところ見当たらない。

去年で言えば、スアレス、マスチェラーノ、チアゴ・シウバ、ベイル辺りが該当していますが、今年はKP含めて微妙。

やはり、1〜2枚はわかりやすい当たり通常レアカードが欲しいかな。
人気選手で高数値+レアKP的な。

今年はヤングスター通常レアの目玉と言うなら数値をもう少し盛るかレアKP付けても良かったと思います。
枚数がもう少しあっても白扱いなら喜ばれたかも。

白黒カードはかなり残念。

レアKPを何枚かは入れて欲しいのとコンビKPはあって欲しかったですね。

去年はクリロナ、ミュラー等がレアKPでコンビKPもブルーリングとかありましたからね。

と言うことで、上級レアカードは満足なのですが、下が白黒含めてスカスカなのは少し残念です。

付録商法も良いけど、この辺も何とかして欲しいのとですね。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 00:02| Comment(0) | wccfつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする