2017年01月20日

トータル88のRGSミリクがレアと言うことから16-17のカードカテゴリーを推測すると

とりあえず、昨日のネタバレはRGSミリクでした。

アルカディウシュ・ミリク(16-17 RGS)
18/7/16/17/15/15 total88

ここからわかること、推測できることを書きます。
まず、ミリクをレアにしている点から怪我をする前にカードの選定・査定が終了していたのではと思います。

つまり、ミリクが怪我した10月、9月末くらいまででカード選定と査定をしてそうです。

そうなると、ミランのロカテッリ辺りは2.0以降にカード化かもしれないですね。

後はミリクがレアのRGSでトータル88と言うことは元は黒カードでトータル87になります。

つまり、白の90はエクストラ限定、もしくはスタミナに難があったり、スタミナ持つのはレアカード起用率が低い前線に限られるのではないかと思います。

例えば、コンパニとか白90候補ですが、怪我耐性が異常に低く、無駄にオフェンス辺りに数値を振ってスタミナ12くらいで出てくる可能性があります。

少なくとも90以下は基本的に白という感じでは無さそうですね。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 00:02| Comment(0) | wccf 16-17 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする