2016年11月14日

ゲームセンターの営業時間が風営法で決まることに違和感を感じる(PORT24さんの記事を読んで)

いつも楽しく読ませていただいているPORT24さんのブログにて「オンラインゲーム全てが風営法の規制対象に?ゲーセンはどうなる?」という記事を読んで感じたことを書きたいと思います。

※twitterで記事について呟いたところ、PORT24さんに一般人の意見が重要とのご意見をいただきました。

http://www.port24.co.jp/blog/blog-8216

結論から言うと、風営法って変だと思います。

ゲームセンターに限って書くと、深夜営業出来るゲームセンターと出来ないゲームセンターってお客さんから見たときに違いがあるのだろうか?

ゲームセンターが風営法の対象に鳴った理由はインベーダーゲームのスコアに応じて高額な景品出したり、メダルゲームでお金と交換出来る(プレイ出来る)お店があったからと聞いています。

別に危ないから深夜営業禁止というわけではないんですよね。

つまり、ゲームのスコアで高額な景品出したり、メダルゲームを現金でプレイ出来るお店がない現状では風営法で規制する必要ないのではと思います。

むしろ、お店が防犯対策してるかどうか等を見て深夜営業の可否を決めた方がよっぽど健全な気がします。

ましてやスマホやPCのオンラインゲームを風営法で管理とかは相当におかしなことだと思います。

ただ、時代に合わせてルールは必要なので、オンラインゲームやオンラインカジノ等も含めてルールを作り直せば良いのではと思います。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 00:24| Comment(3) | アーケードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする