2016年11月07日

WCCFでもわかる潰れるゲーセンと生き残るゲーセンの違い

最近、WCCFの筐体を見ていて潰れるゲーセンに共通しているなと思ったことがあります。

それは筐体が汚いこと。

筐体に年季が入っていて古いとかではなく、掃除がされていないお店はよく潰れます。

最悪なのはボタン回りがヌルヌルしていて、溝にタバコの灰が詰まっていて黒ずんでいるパターンです。

後はフィールドを拭くと大抵のお店は真っ黒になります。

カードのセンサーがあるから乾拭きのお店が多いですが、フィールドマットが敷いてあるのでしっかりと絞れた布で拭く分には問題ないとゲーセンの人がいってました。

それ以来、私はおしぼりで拭いてからプレイしていますが、まあ、真っ黒です。

ラウンドワンはしっかりと拭いているようで、大抵のお店が綺麗です。
この辺りも業界の王者として牽引している理由のひとつかもしれません。(ジュースはボーリング場価格でめっちゃ高いけどね)

こんな感じで自分の通うゲーセンの潰れるかもチェックしてみると面白いかもしれません。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 00:24| Comment(3) | wccfつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする