2016年10月20日

データ対戦、1トーナメントあたりの参加チーム数が多くて激戦な地域はどこ?

久しぶりにデータ対戦の各地域1トーナメントあたりの参加チーム数を調べてみました。

ちなみに、1トーナメントの最大参加数は128チームです。(あり得ないですが)

今週の参加チーム数で調べました。

また、同じ週の同じ地域でも最大で10チームくらい差がある場合があります。

北海道・東北
70チーム前後

関東
70チーム前後

東京・神奈川
80チーム前後

中部
40チーム前後

東海
60チーム前後

近畿
40チーム前後

中国・四国
50チーム前後

九州
40チーム前後

調べてみてわかったこと、相変わらず関東と東京・神奈川が激戦で特に東京・神奈川が全国一の激戦。

驚いたのは東北で13-14で各地域の枠数が固定された時に一番割を不遇だなと思っていましたが、関東と同じくらいの激戦になっているとは思いませんでした。

枠数が固定された13-14開始からもうすぐ2年ですが、その頃と変化があるのかが気になります。

昔も調べた気がしたので探したのですが無かったので比較が出来ないのですが、
16-17バージョンアップ時に比較をしてみたいと思います。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 00:09| Comment(1) | データ対戦攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする