2016年10月18日

特別指導で付く追加能力の巧い使い方(オフェンス編)

最近、特別指導で追加能力が付いて動きが変わったなと思うことが多くなったのでいくつか良い例を挙げたいと思います。

今回はオフェンス系に絞りたいと思います。

まずはFKアーティスト。
過去にバッジョとピルロに付いたことがあるのですが、相当に効果があります。
+すら付いていないというのにほぼ100%フリーキックが入るようになりました。

ただし、効果が大きいせいか、今までにこの2名に1回づつ付いただけなので、付きにくいと思います。

次にKPスルーパス重視の選手にファンタジスタorプレイメイカーです。

ファンタジスタはピルロ、プレイメイカーはポグバに付きました。
共にスルーパス重視のレアKPで使いましたが、明らかにスルーパスを出す頻度が上がり、中盤でパスコースを探すキープが減りました。

ちなみに、ファンタジスタはフリーキックも決定率が上がるのでオススメです。

プレイメイカーは割と付きますが、ファンタジスタはなかなか付かないかもです。

最後はシャドーストライカー。
こちらはウイングの選手に付けたい追加能力です。
裏に走る動きが多くなるというよりはオフサイドに引っ掛かる頻度が下がる印象です。

また、こちらの追加能力は比較的付きやすいので、出来れば+か++を付けたいところです。

オフェンス系の追加能力で目についたものは以上になります。

他にもあるかもなので色々試してみてください。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 00:35| Comment(0) | wccf攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする