2016年10月11日

どっちが良いでしょう?(ルーカスVSラサナ)

久しぶりに使用感的な記事を書きます。

今回、書くのは一応、比較記事。

公式大会用に使っている人が多そうな選手を比較してみました。

あくまでも個人的な感覚なので参考までにお願いします。

初回はブレイクスルーのルーカスVSラサナ、攻守のトランジスタ、ダイレクトプレイ重視の2名を比較します。

まずはルーカスの長所と短所。

長所は3ボランチならどこでもいけるところ、時折ではあるけど、オーバーラップをしてくれるところ。
後はスタミナがあるときはシュートがしっかりしているところですかね。
NEW8になるのも大会用に使うなら長所ですね。

逆に短所はスタミナが17の割には異様に減りが早い。
スタミナが残っていてもPKが入らないところ。

続いて、ラサナの長所と短所です。

長所はスピードがあるところ、サイド適正があるのでセンタリングがしっかりしているところ。
レアルでフランス人なので、連携が繋がりやすいところ。

短所は3ボランチだと右以外に配置すると適正があるかわからないので心配なところ。
スタミナの減りが早いところ。

長所と短所が出揃ったところで比較していくと、使用感的なところに関しては甲乙つけがたい感じで、差があるとすれば汎用性。

基本的に汎用的なのはNEW8でボランチならどこでも可能なルーカス、ラサナの場合は右ボランチでレアルとフランス率高めのチーム向きと少し選手選考の幅が小さくなります。

そう考えると、ほんの少しだけですがルーカスの方が個人的には良いかなと思います。

ただ、レアルとフランス率高めのチームだったり、使い慣れているからという理由でラサナも全然ありだと思います。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 00:23| Comment(3) | wccf攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする