2016年10月07日

ここ数年でWCCFの深夜売上は激減してそう

最近、深夜のプレイは控えていたのですが、久しぶりに深夜プレイをして気付いたことがあります。

人が少ない、以前なら数人はいたところが今では1人居るかどうか?という感じです。

恐らく、私の周りに限らず深夜の売上は下がっているのではないかと思います。

推測するにその理由は2つあると思います。

1つはWCCFの仕様変更による影響です。

かつての深夜プレイのメリットは店内タイトル時代はライバルが少ないこと、去年までのSランクカップ戦決勝がオンラインだった頃のメリットは相手が居なくてCPUになりやすいことでした。

現在の状況は特にメリットはなく、以前からもそうですが、ユニバーサルカップもグランドトロフィーも出来ないので可能なら夜プレイするにしても21時までにプレイを開始したいところです。

もうひとつは上記の影響もあるのかもしれないですが、深夜営業の出来る郊外店が軒並み不振で潰れているという点です。

現在のゲームセンターは下記のゲームセンターの店長さんのブログにも書いてありますが、プライズ(要するにUFOキャッチャー)と艦隊これくしょんが引っ張っている状況です。
後はキッズゲームで新規のお客さんを捕まえたお店も調子が良い印象です。

参考記事
http://www.port24.co.jp/blog/blog-7521

そう考えると、深夜営業が得意なお店は艦隊これくしょん以外はあまり得意ではないジャンルだったりします。

しかも、頼みの艦隊これくしょんも設置・増大する前に潰れたお店が多々ある印象です。

こんな状況ですので、深夜の対策というか、21時のユニバーサルカップ終了後の対策があると売上が伸びる余地があると思います。

例えばですが、22時以降はプレシーズンカップがネーションズカップ(タイトル名は何でも良い)に変わって優勝するとデジタルカードや優勝回数に応じて独自の称号が貰えるとかでも良いと思います。

対象時間は深夜に限らず早朝も含めて、夜の10時から朝の10時までとかでも良いかもしれません。

深夜営業は法律上の条件をクリアしないと出来ないですが、早朝営業は企業努力で出来るので、売上伸ばしたいお店は休日は開店時間を早めるお店が今よりも増えるかもしれません。

長くなりましたが、こんな感じで色々と対策はあると思います。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 00:03| Comment(3) | wccfつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする