2016年07月28日

ebookjapanのデジタルカードプレゼントキャンペーンを見て思ったこと

先週から開催されているebookjapanのデジタルカードプレゼントキャンペーンについて思ったことを書きます。

まず、1つ目は行われているキャンペーン内容について、正直、1回目のKOLEサモラが強烈だったので、今回のSATLEファン・バステンは少しパンチ不足です。

せめて、追加のATLEからだったら良かったと思います。理想は2枚くらい貰えることかなと思います。

せっかく、サッカー、ゲーセン関連以外のスポンサーが付いてくれているので大切にした方が良いのではと思います。

次に今回の企画で惜しいなと思うのはebookjapan側で上手くWCCFの宣伝が出来ていない点です。

ebookjapanがスポンサーとしてお金を出していると思うので当たり前なのですが、例えばですが、今回のキャンペーンに合わせてサッカー漫画の無料キャンペーンをやってもらう、それに掛かる費用をSEGAが負担する、その変わりにWCCFの宣伝をebookjapanでやってもらうとかしても良いのではと思います。

しかも、調べたところ、ebookjapanのメインユーザーは30〜40代男性らしいのでWCCFの宣伝にぴったりの世代だと思います。

少なくとも、現在のWebサイトで闇雲に表示しているバナー広告よりは効果があると思います。

この場合、WCCF的にはお金を貰いつつも、価格を安くしてあげて上記のようなプロモーション実施が理想的かなと思います。

まあ、現実の状況がわからないので、部外者が適当に言ってるだけですが、こういう考え方もありなのかなと思いました。

ebookjapanのデジタルカードプレゼントキャンペーンはこちら
http://www.ebookjapan.jp/ebj/special/st/wccf_cp02.asp

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 00:13| Comment(0) | wccfつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする