2016年07月25日

データ対戦の運が絡む要素 CPU采配

よく、データ対戦は運と言われていますが、嘘ではないと思います。

ただ、大袈裟に解釈されていて、全てが運と捉えている人もいますが、そこまでではないと思います。

実際、データ対戦用に考えたチームと趣味チームでは私が同じように育ててるチームでも勝率は違います。

私が思うにはチーム構成や育成等の腕が5割、運5割くらいかなと思います。

その中でも今回、運が絡む要素について書きたいと思います。

くじ運やファウルの判定等の要素もありますが、CPUの采配について書きたいと思います。

CPU采配とはイコールで選手交代を指しています。

先週も自分のチームで普段は交代していないですし、過去にデータ対戦で登録した時もほとんど見かけない交代パターンだったのですが、モドリッチとシャビ・アロンソの二人がラサナとママドゥのWディアッラと交替して、PK負けしていました。

こんな感じでPK対策でそこそこ守れてPK決まる選手を使ってもCPU采配で交代されると意味が無くなります。

ただ、このチームは詰めが甘くて、交代要員もPK決まる選手を入れておけば良かったという意味ではチーム構成が悪い、腕が悪いとも言えます。

こんな感じである程度の不運は想定してチームを作ればリカバリー可能なので全てが運という訳ではないと思います。

普段はファウルしない選手のPKとか退場とかはどうしようもないですけどね。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 00:18| Comment(2) | wccf攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする