2016年07月17日

社員率低下によるゲームセンター店員さんの人材難

最近、WCCFの筐体も老朽化が進んでおり、色々なエラーが出るようになっています。

割とよくあるカード切れやカード排出エラーは分かりやすいですし、アルバイトさんでも簡単に対応出来るので良いのですが、最近はいきなり落ちたり、カメラエラーしたりと老朽化が関連してそうなエラーが増えています。

そんな時にアルバイトさんが対応すると、直し方がわからなかったり、時間がかかったりします。

更にタイミングによってはお客さんが怒るような展開もあります。
ユニバーサルカップ中なんかに起きると最悪ですからね。

後は補償対応なんかも上手く対応する必要があったりで大変だったりします。

そう考えると、珍しいトラブルが起きたときは社員さんが対応出来るのがベストですが、お店に契約社員の方を含めても社員が2〜3人ということも珍しくないのでゲームセンターは大変だなと思います。

ただ、トラブルが原因でお客さんが減ったりするようでは元も子もないので、その辺りは上手くオペレーションして欲しいなと思います。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 00:05| Comment(1) | アーケードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする