2016年07月09日

左攻めのメリット・デメリット

今日は左攻めのメリットとデメリットを書きたいと思います。(データ対戦の)

まず、メリットは対戦相手が右攻めを想定して組んでいることが多いので手薄いです。

このブログでも右サイドは空中戦重視と言っているようにドリブルにはあまり強くない選手が配置されやすいです。

逆にデメリットですが、連携が噛み合わないと攻めきれない。
普通にプレイしているときもそうですが、基本的に右の方が安定する傾向があります。

後、控えも含めて左利きを準備していないと、怪我や選手交代でセンタリングをあげなくなったり機能性が下がるリスクがあります。

こんな感じでメリット・デメリットありますが、以前よりも左攻めも結果が出ているので一考する価値はあると思います。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 00:19| Comment(0) | wccfつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする