2016年06月16日

6/15 釣果報告 SATLEファン・バステン、パック切れからバッカでHOLEバッジョチャンス

昨日は夜からプレイ。

とりあえず、この日は育成くらいしかやることがないので付録バッジョがいるアズーリを育成しました。

まあ、このチームは前の記事にあるようになかなか大変なチームですが、試行錯誤の末にかなりよい感じになってきました。

釣果の方は8クレジット目にSATLEファン・バステン、パック切れから頭5枚目にRGSバッカ、バッカは次のレアカードがHOLEバッジョ(ユベントス)やHOLEバッジョ(アズーリ)があるバッジョチャンスのカードです。

当然ながら追いかけましたが、出て来たのはFRSグリーズマンでした。

久しぶりにチャンスカードだったので期待したのですが、残念です。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 11:54| Comment(0) | wccfプレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うちのアズーリは現実同様に得点力不足

先週、付録のインテルバッジョ用にアズーリを立ち上げたのですが、なかなかの得点力不足です。

得点力不足だけでなく、自慢の守備も時々、綻びが見えます。

一応、メンバーを書くと、スタメンは

ブッフォン
カンナバーロ(HOLE)
マルディーニ(挟撃)
ネスタ(挟撃)
ボヌッチ
デ・ロッシ
マルキージオ
アルベルティーニ(ATLE)
トッティ(BFW)
バッジョ(インテルHOLE)
ラバネッリ(LE)

メンバーだけ見ればそんなに弱くなさそうなのですが、今回のチームは中央を上手く崩そうと試みており、
KPはトッティのチャンスメイクをメインで使っています。

基本的な攻め方はトッティもしくはアルベルティーニから前線にパスを出してゴールを目指す形です。

アルベルティーニはボールを取られないし、パスも良い感じなので、セントラルで使うとかなり良い感じです。

トッティはKPの影響もあり、明らかに通常とは違う鋭いパスを出してくれるので、
パスの軌道としてはスルーパス重視よりもスルーパスっぽいというかキラーパスを出してくれます。
こちらはレアKPのゴールイマジネーションにするのが楽しみです。

ここまでは良い感じで前線にパスが入るのですが、前の2枚、ラバネッリとバッジョに少々問題があります。
ラバネッリはスピード不足というか、足元の技術が不安定で後1人抜ければ決定的シーンという場面でよく止められます。

見た感じスピード不足というよりかは競り合いでのアジリティ、すり抜けが不足している感じで、かといってパワーで吹き飛ばす感じでもないのが辛いところです。

逆にバッジョはすり抜けるんですけど、ボールのタッチが細かいこともあり、
すり抜けた時に完全に相手を抜けなくてチャージされてよろけて取られたりします。

たぶん、トッティとバッジョでサイド攻めて片攻めすれば強いと思うんですけど、それだとバッジョ入れてる意味が薄れるので、今回は片攻めだけはしない方向で前線の配置を色々といじっています。

現状で言えば、アルベルティーニとトッティを中盤で使い、バッジョを中盤とFWの中間地点でぎりぎりFW認証、天べたでラバネッリというのが一番しっくりくる印象です。

バッジョはパワーはないけど、ペナルティエリア入ったくらいで1人抜いてシュートは割と決まる印象です。

ラバネッリはマーク付いてても気にせずシュートを打てばぼちぼち決まる感じです。

そして、守備も少し問題があります、中盤の守備がデ・ロッシとマルキージオでツーボランチなので、割と緩いです。
特にマルキージオはボールは取れるのですが、チェイシングが甘いので中盤のプレスが緩くなりがちです。

最近はその対策として、キエッリーニをマルキージオの代わりに使い、キエッリーニ、カンナバーロ、ボヌッチの中で1人ボランチ起用して動きを見ています。

3試合づつくらいしか使ってないですがキエッリーニが一番適性があります。
カンナバーロとボヌッチはボランチ起用すると明らかに動きが遅くなるので適性がないのではと思います。

キエッリーニは左よりのボランチならディフェンス起用時と同じように動くので悪くないと思います。

こんな感じでテンプレ等に縛られず、ポジションも本来の位置と違うところで使ったりして試行錯誤しています。

そういう意味では久しぶりに監督っぽいプレイが出来ているので、なかなか面白いです。

たぶん、代表監督ってこんな感じで手薄いポジションどうしようか悩んだりするんだろうなと思いました。

日本代表がボランチに原口や森重を使ってみたくなる理由が少しわかりました。

とりあえず、最近プレイしたチームの中では一番苦戦していますが、一番面白いチームになっています。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 00:21| Comment(0) | wccfつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする