2016年06月03日

6/1〜2 釣果報告 イタリア人のレア出まくりでITSコンプリート

今週はユニバーサルカップと育成をひたすらにやる1週間となっていました。

そして、ユニバーサルチャンピオンシップで負けるので、非常に疲れました。

昨日、一昨日は共にユニバーサルカップは決勝対人でしたが勝利し、無事にチャンピオンシップも取れていました。

ようやく、ユニバーサルチャンピオンシップ勝てない病が治ってきているようです。

釣果の方はイタリア人大好きらしく、ITSブッフォン、ボヌッチ、デロッシと次々にコンプリートしていき、デロッシに至ってはSOCも引きました。
更に昨日は最後にATLEマテラッツィとどんだけイタリア人ばかりよこすのかと思いました。

イタリア人ならバッジョと言わないまでもアントニョーニくらい欲しいなと思いました。

後、金枠が旧レアだと悲しい。。。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 20:39| Comment(0) | wccfプレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キープレイにGが付いた時の効果

最近、自分の使っているKPにGが付くことが増えてきました。

そのため、割とサンプル数が増えたのでKPにGが付いた時の効果について書きたいと思います。

まず、Gが付くと言ってもKP個別に効果は分かれており、わかりやすいものからわかりにくい効果まであります。

例えばわかりやすいのはクロス重視やダイレクトプレイ重視です。

クロス重視ならセンタリングを上げるタイミングが早くなります。
明らかにペナルティエリア手前で上げたりするので、前のバージョンに近い動きをしています。

ダイレクトプレイ重視の場合は目に見えてダイレクトプレイが増えます。
中盤やディフェンスラインでもダイレクトパスを出したりします。

他にもフォアザチームはブーストゲージの溜まりが早くなったりします。

個人的に面白いと思ったのはハードプレス重視です。

ハードプレス重視Gはスタミナの減りが緩やかになる気がします。
最終的には片攻めの場合はウイングやトップ下は空になりますが、スタミナの減りは通常のハードプレス重視よりも緩やかになると思います。

こんな感じで色々な効果があるので、Gが付いたら積極的に試してみると面白いと思います。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 00:19| Comment(3) | wccf攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする