2016年06月02日

ワールドサッカーダイジェスト WCCFコラボ投票結果発表 欧州MVPはスアレス

先日、WCCF&WSDコラボ企画として行われた「2015-16シーズン欧州BEST PLAYER」の結果が本日発売のワールドサッカーダイジェストに載っていました。

欧州BEST PLAYERはスアレス、BFWスアレス、BMFポグバ、BDFチアゴ・シウバ、BGKノイアー、ベストヤングプレイヤーはデル・アリでした。

紙面には各カテゴリーのベスト10が載っています。

しかし、結果発表だけでカード化される等は一切書いてないです。
とは言え、今の時点で発表出来ないだけなのかなと思いますので、3.0で追加されるのを期待しています。




人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 10:16| Comment(1) | wccfおまけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

データ対戦の話D守備で重要なのはセンタリングに対する対応

前回の記事でデータ対戦の守備に重要なのはプレスのかかり具合という話をしましたが、今回はセンタリングに対する対応が重要という話をしたいと思います。

まず、センタリングに対する良い対応と言うのはセンターフォワードをマークし、しっかりと競り勝ち跳ね返すことです。

それではその為にどういうことが必要かを書くと、それはサイドバックの人選です。

大概のセンタリングは逆サイドのサイドバックがセンターフォワードをマークしますので、その選手に競り合い能力があるかは非常に重要です。

特に相手は右攻め、自陣でいう左からセンタリングが来ることが多いので、右サイドバックの競り合い能力は重要です。

やはり、センターバックをプレイ出きるようなプジョルやセルヒオ・ラモスは安定感があります。

また、サイドバック本職でもマイコンはありな感じがしました。

そう考えると、4バックでセンターバックが4枚並んでしまうのはゲームの特性上仕方ないかなという感じがします。

せめて、センターバックが必ずマークするなら良いのですけどね。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 00:15| Comment(2) | データ対戦攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする