2016年06月01日

データ対戦の話C守備で重要なのはプレスのかかり具合

昨日まではオフェンス面を書きましたが、今回はディフェンスについて書きます。

ディフェンスに関しては重要なことは2つあります。

1つ目はプレスのかかり具合、簡単に言えば、KPプレスディフェンスでプレスボタンを押さずにどれくらいかかるかが重要だと思います。

やはり動きが良いチームは前線から激しくプレスをかけて奪います。
特にCPU相手では顕著に出ると思います。

恐らく、これを実現するには連携もありますが、追加能力も重要だと思います。
特にボランチ(セントラルMF)の中ではクラッシャータイプではないジェラードやポグバ辺りは守備的な追加能力を付けたいところです。

ただ、オフェンスほどは解明されていないので組合せも重要なのかなという気がします。

もう1つは長くなりそうなので、明日の記事で書きたいと思います。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 00:11| Comment(0) | データ対戦攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする