2016年06月26日

プレイ後にAimeを忘れない方法

最近、Aimeを忘れている方をよく見かけます。

なんか座るとAimeだけポツリと置いてある的な。

店員さんを呼んで預けているのですが、最近、見かける機会が多いので、忘れない方法を書いておきます。

簡単です、デッキケースの一番下に入れるだけです。

キャンペーンで配っているデッキケースならAime納めるようのスペースがありますし、ケース越しでも認証します。

恐らく、汎用的なデッキケースならどれでも認証するのではと思います。

それが難しければ、認証後は速やかにお財布や鞄、デッキケースにしまいましょう。

1度認証すれば、ログアウトしない限りは使うことはないのでしまうのが安全です。

こんな感じで手塩にかけて育てたチームがいなくなるのを予防しましょう。

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
WCCFの役立つ攻略情報、付録情報が全てある!!
WCCFブログあんてなに参加しています。
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
posted by ブログ主 at 09:54| Comment(1) | wccfつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WCCFでフォーメーションに多様性をもたらすために必要なことA

WCCFでフォーメーションに多様性をもたらすために必要なことの2回目です。

今回は3バックについて書きます。

現実にはここ数年のサッカーを見てもバルセロナやユベントス、アズーリと色々なチームが3バックを採用しています。

しかし、WCCFではほとんど見かけないフォーメーションとなっています。

見かけない理由は一言で言えば、WCCFのボランチはサッカーIQが低いからだと思います。

3バックは左右のバックがサイドをケアすることが多いので、ボランチの選手がセンターバックに入り、一時的に4バックになることが多いです。

逆を言えば左右のバックがサイドをケアしてくれて、ボランチがセンターバックをフォローする動きが出来れば、WCCFでも再現が可能です。

まあ、手動でカード移動して頑張るという方法もありますが、かなり難しそうです。

とりあえず、今回のシリーズはこれで終了ですが、他にも何かあれば書きたいと思います。

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
WCCFの役立つ攻略情報、付録情報が全てある!!
WCCFブログあんてなに参加しています。
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
posted by ブログ主 at 00:31| Comment(2) | wccfつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

WCCFでフォーメーションに多様性をもたらすために必要なこと@

最近、EUROを観ていて思ったのですが、ある程度、流行なフォーメーションは有りつつも、大きく分ければ数パターンはあるのかなと思います。

そのなかでWCCFでは再現が難しい(機能させるという意味で)2つのフォーメーションについて書いてみます。

まず、3トップについて、正確に言えば、両サイドにアタッカーを置く戦術についてです。

本来は両サイドに選手がいることにより、バックラインが横に延びるので、間に中盤の選手が入って突破したりするのもこの戦術の狙いだったりします。

また、本来はウイングが上下動して運動量豊富に守備もするのも狙いだと思います。

WCCFではツートップが横移動することで再現が出来てしまい、スタミナも持つために3トップはメリットが少ないです。

また、2トップに比べて、センタリングが安定しないのも3トップが機能しない一因でもあります。

つまり、2トップの横移動(カード移動)のスタミナ消費を大きくして、3トップフォーメーションのセンタリングの質が上がればある程度機能するのではと思います。

更にはインサイドハーフやトップ下がウイングと連動して前線に顔を出すようになれば3トップのメリットは増えます。

ただ、やり過ぎると3トップだらけになるので、2トップのメリットも作る必要があると思います。

長いので2つ目は次回の記事にて書きます。

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
WCCFの役立つ攻略情報、付録情報が全てある!!
WCCFブログあんてなに参加しています。
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
posted by ブログ主 at 00:38| Comment(0) | wccfつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする