2016年06月28日

PFLユーザーの吸収が目的?WCCFがバナー広告展開してた

PFL終了に対する素早いアプローチでしょうか?

昨日からweb上でバナー広告を見かけます。

クリックすると、下記のページに飛ばされます。

http://www.wccf.jp/lp/1/?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=gdn_rm_new_wccf_160627p5#sec01

プレイ内容は連想出来ないような気もしますが、PFLユーザーを惹き付けるという意味では良いページだと思います。

まあ、スマホでもWCCFは誤解をうみそうな表現ですけどね。

でも、凄く良い取組だと思います‼

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
WCCFの役立つ攻略情報、付録情報が全てある!!
WCCFブログあんてなに参加しています。
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
posted by ブログ主 at 00:42| Comment(3) | wccfつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パニーニフットボールリーグユーザーをWCCFが上手く吸収する方法

昨日はPFLがなぜ失敗したのかについて書きましたが、今回はPFLユーザーをWCCFが上手く吸収する方法を考えたいと思います。

まず、安易だがメチャクチャハードルが高いやり方を書きます。

それはカードに互換性を持たせること。

恐らく、バンダイナムコとセガの裏側での連携が必須になりますが、PFLのカードがWCCFで使えればかなりの人数がWCCFユーザーになるだろうと予想されます。
一番の難関は互換性のあるチップ、それに準ずるキーをPFLカードが持っているかどうかです。
個別判定できるキーがあれば、PFLのカードとWCCFカードの互換表を作れば機能させることも技術的には可能です。


PFL版カード
リビングレジェンド リオネル・メッシ

このカードはWCCF筐体に置いた場合はPOYリオネルメッシとして認証する

こんな感じのことがある程度のカードで出来ればWCCFに吸収できると思います。

まあ、このパターンは事前準備も相当に必要なので、基本的には難しいと思いますので、現実的な案を書きます。

それは手動でPFLカードとWCCFカードを交換してあげることです。

例えば先着1,000名様限定、PFLカードを30枚以上送ったら、WCCFカード50枚と交換等はどうでしょうか?

問題は既存のWCCFユーザーが食いついてしまう可能性があるので、その辺をどうするかですが、PFLのサイト等で告知が出来るのであれば、多少の既存ユーザーが入るのは織り込み済みとして諦める手はあると思います。

PFLのサイトで告知が難しければ、PFLのアカウント情報も送ってもらってカード+アカウントと交換という方法もありますが、倫理観としてありなのか?という問題はありそうです。

どちらにしても、PFLユーザーはWCCFユーザーに限りに無く近い存在なので、巧くアプローチ出来ればWCCFはユーザーを増やすチャンスだと思いますので、何か手を打ったらどうでしょうか?

と思っていたりします。

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
WCCFの役立つ攻略情報、付録情報が全てある!!
WCCFブログあんてなに参加しています。
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
posted by ブログ主 at 00:16| Comment(1) | wccfつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

パニーニフットボールリーグはなぜ失敗したのか?(サービス停止予定)

先週、9月にサービス終了することを発表したパニーニフットボールリーグですが、今回はPFLがなぜ、失敗したのかを考えてみたいと思います。

私が考える失敗の原因は3つあります。

1つはゲーム内容、当たり前と言えば、当たり前ですが、ゲーム内容が微妙だった気がします。

特に試合内容というか映像が微妙で、カードのおまけと言うけれども厳しかったと思います。

また、スマホ展開したのは良かったけど、一層ソシャゲに近付いたので、WCCFを始めとしたカードゲームにいるソシャゲ嫌いの人達に受けが悪かったのではないかと思います。

2つ目はカードに関する失敗、ここがクリティカルで当初は新カードが強いというカードゲームの当たり前がWCCFと差別化要素として新しく感じられたが、バージョンを追う毎にエスカレートしてユーザーが減ってしまった。

更にはWCCFも新カードが割と強いゲームになったり、頑張ってテコ入れされているので、PFLに浮気してから帰ってくる人が多い印象です。

極めつけは去年でJリーグのカード排出でダメ押した印象です。

少数の需要はあるけど、世界のサッカーを舞台にしたゲームやる人には魅力が薄かったと思われます。

最後に3つ目は課金ポイントの失敗、やっぱりカード販売だけでは厳しいですよね。

せめて、ドラゴンボールヒーローズみたいにゲームセンター等でプレイ出来れば違ったと思いますが、それだとパニーニは許可しなさそう。

たぶん、WCCFとソシャゲの良いとこどりをしたかったと思うのですが、混ぜたら失敗した感じです。

そして、狙いは面白かったけど、ビジネスセンスがない感じです。

ボタンの掛け違いが致命的だったという印象です。

ガンダムカードビルダーズ同様に最近のバンダイナムコっぽい失敗の仕方だなと思います。

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
WCCFの役立つ攻略情報、付録情報が全てある!!
WCCFブログあんてなに参加しています。
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
posted by ブログ主 at 00:17| Comment(3) | パニーニフットボールリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする