2016年05月19日

5/18 釣果報告 バッジョを期待して前日のチアゴ・シウバの後を追ってみる

昨日は前日のチアゴ・シウバの後を追うために誰も座ってないことを願いつつ前日と同じ店で夜からプレイしました。

とりあえず、稼働して無さそうなので安心して着席。

前回、エリア準優勝のユベントス縛りのチームでユニバーサル出場。そして、獲得。

チャンピオンシップはエリアを複数回獲得している猛者のチームと決勝で激突、辛くもPKで勝利。

釣果の方はSOCノイシュテッター・・・

まあ、そんなもんですよね。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 14:31| Comment(0) | wccfプレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欧州蹴球読本 ユーロ2016 24ヵ国選手名鑑: ナンバープラスにWCCFカードの付録が付きます

ナンバーのムック、5/26発売予定の「欧州蹴球読本 ユーロ2016 24ヵ国選手名鑑: ナンバープラス」にWCCFカードの付録が付くようです。

本の名前の通り、EURO2016特集ですので、普通に考えるとEURO2016に出る選手が付録になるのではないかと思います。

ちなみに、去年はSOCスアレスが付録になっており、今年も豪華付録を期待したいところです。

豪華付録を期待するという点で言えば、国別カードの排出が確定しているイタリア、ドイツ、フランス、イングランド、スペイン辺りは既にレアカードになりそうな選手は大概が1.0で排出されているのでよほどのレアKPでもない限りは豪華にならない気がします。

そうなると、期待したいのはカード選定時点では間に合わなかったけど、EURO2016に出て来そうな白カード、もしくはレアカードでしょうか?

白で言えばマルシャル、カンテ、ラシュフォード等はどうでしょうか?
レアも1枚だけ豪華と言えそうな候補が思い浮かびました、レスター優勝の立役者バーディです。

一応、去年も招集されていますが、その時点では本大会で選ばれるとはあまり思われていなかったと思います、カード選定の時期にもよりますが、カード化されているかは怪しいと思います。
少なくともレアにするかどうかは相当に怪しいと思います。

そうなると、可能であれば付録で出すのが調子が良いと思います。



人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 00:01| Comment(1) | wccfおまけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする