2016年04月20日

データ対戦試してみたい@ハンティングドッグ

前回の記事でネラッズーリ、バイエルン、スティールボールランが良いと書きましたが、それ以外のパターンも考えたいと思います。

現時点で私が注目しているのは15-16SOCマスチェラーノです。

ディフェンス+パワー震撼で個人守備重視のレアKPハンティングドッグが発動します。

問題はオフェンスとサポートのKPを何にするかですが、せっかくだから銀河のコンパスでも試してみようかと思います。

サポートは効果がよくわからないけど、リベロディフェンスのレアKPレイバリエンテでも試してみますかね。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 09:50| Comment(0) | データ対戦攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今のデータ対戦で強いのはネラッズーリ、バイエルン、スティールボールラン

稼働から3ヶ月が経とうとしています。

とりあえず、15-16データ対戦の正解はある程度出た気がします。

まず、1つ目の正解はインテル縛り。
正確にはチームKPのネラッズーリ。

稼働直後にインテル縛りが上位進出していて、これは!と思い、直ぐに作りましたが、まあ、強かったです。

普通のチームだとスタミナ持たないヴィエリが普通に試合終了時でもスタミナ半分残るし、ボールは取れるし、サイドにはダイレクトプレイのようにボールが展開されます。

更にクロスはダイレクトプレイと違い、ある程度鋭いので、ネラッズーリはダイレクトプレイとクロス重視の良いとこどり+プレスディフェンス+全員ダイナモという感じのKPになっています。

ちなみに、稼働直後に作ったチームはプレイ時には滅法強かったけど、データ対戦は2回出して1回戦負けが続きました。

ダメだと思い、3回目を登録して辞任したらエリア取ってました。

引き継いだインテル縛りもベスト4までいってるので期待できると思います。

続いて、バイエルン。
正確にはバイエルン縛りもしくはそれに限りなく近いチームです。

先週もワールドベスト4にいましたし、以前はジャパンかワールドのどちらかを優勝していました。

出てる数が少ないので、毎週活躍とはいかないですが、インテル並に強い可能性もあります。

KPの組合せとして良さそうなのはホーミングクロス、ダブルバン、ウイニングフィニッシュもしくはフロントミッションです。

ダブルバンはデータ対戦ではスタミナ持っているっぽいのでありだと思います。

何故にバイエルン縛りとなりますが、ポイントは連携とレバンドフスキだと思います。

現在、バイエルンやっていますが、連携の繋がりは凄く良いです。
これは今のバージョンでは非常に有利です。

更にレバンドフスキは合わせが強烈なので、それも良いのではと思います。

最後はザ・テンプレ、ロケットパス・スティールボールラン・ペナルティガーディアンです。

以前も書きましたが、プレス重視の勝ち組はスティールボールランだと思います。

上記がバージョンアップ後の結果を分析していると出てくる攻略方法です。

バイエルン以外は既に周知の事実かなという状況です。

一応、分析以外にもいくつかテストしたい仮説もあるので、そちらも近いうちに書きたいと思います。



人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 00:35| Comment(0) | データ対戦攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする