2016年02月26日

トレッカさんの代表がゲームセンターの企画をお手伝い?

「ゲームセンターを守れ!ゲームセンター支援プロジェクト始動」と称して、トレッカさんの代表がゲームセンターの企画をお手伝いしてくれるようです。

一例として、
WCCFのベストイレブンやMVP受賞にポイント付与を行い、ポイントサービス的なもの等が挙がっています。

昨今の厳しいゲームセンターの経営状況をサポートするべく色々とお知恵を貸していただけるようなので、興味のある方は是非、お問い合わせをしてみてはと思います。

個人的にも非常に興味があるので、企画が決まったら、是非、ご紹介をさせていただきたいと思います。

詳細記事
http://torecca.com/blog/archives/658

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 11:51| Comment(0) | wccfつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

選手カード追加購入モード導入で起きるかもしれないこと

選手カード追加購入モードが導入されました。

一応、仕様としてはプレイした後にコンティニュー画面で戦術ボタンを押してから100円追加すると1枚多くカードが引けますよというマイルドな仕様です。
連続で何枚も引けるわけではなく、1プレイで2枚引けますよという程度です。

上記の導入により起きるかもしれな変化について書きたいと思います。

まず、確実に起きるだろうと思うのはレアカードの価値下落。
排出される枚数が増えるので流通量が増えて価値が下がるのは必然と言えます。
ただし、SEGAもそこは対策を考えているのではと思います。
例えば、新カード追加の頻度をアップ。

理由は割と単純で仮に500円5クレジットのお店前提で考えると、今までの「1プレイ+カード1枚=100円」が「1プレイ+カード2枚=200円」になるので、SEGA的には利益率が上がります。
もちろん、500円4クレジット等のお店であってもカード1枚100円で売る分には1プレイ+カード1枚が125円の現状よりは利益率は高いと思います。

つまり、SEGAの儲けのペースが上がる計算です、ということはバージョンアップのサイクルを速くしてカードを追加して、レアカードの排出期間を短くして価値を下げないように調整するという可能性はあると思います。

ただし、上記の流れをやり過ぎるとライトユーザーが付いていけなくなり、ユーザーが減るというデメリットがあります。

ちなみに、昨日の記事にコメントでいただいた資金力のある人の方が有利になるかもという点については個人的にはあまり無いのではと思います。

正確には資金力のある人が良いカードを引く確立が高くなることはないのではと思います。
理由としては配列通りに出ることも少なくなっていますし、たくさん引けると言っても、時間効率が上がるだけで無限に引ける仕様ではないので、閉店間際に次が熱いカードを引けば、お金がいくらあっても次の1枚は引けないので一緒かなという気がします。

強いて言うならば、資金力がある人はたくさんレアを引けるようになるので、確立は上がりませんが、引く量は増えるので、上級レアカードを引けるチャンスが増えるとは言えると思います。

とりあえず、現時点で選手カード追加購入開始に伴い思ったのは以上になります。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 00:31| Comment(3) | wccfつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする