2016年02月23日

2/22 釣果報告 狙っている台に限って稼働する法則

昨日は一昨日と同じ店にてプレイ。
前日、パック切れして放置されていたので、店員さんに補充してもらった台があったので、そちらに着席(前日は移動しようと思って補充していただいたものの、自分の台もパック切れしてプレイ出来なかった)。

台のざらつき具合から誰かプレイしてそうな感じはするもののプレイ。

結果は13クレジット目にSPEテリー。

この長さからいっても誰か前任者がいたようです。

配列的に次も良いのが無いようなのでそのまま退散しました。

とりあえず、お試しで組んでいるU-5チームの育成が進んだので良しとします。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 13:01| Comment(0) | wccfプレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先週のデータ対戦に攻略のヒントがあるかも

先週のデータ対戦、JAPANは驚きのインテル縛り、しかもKPネラッズーリが優勝していました。

更に準優勝はロケットパスG、ダブルバンG、ラインコントロールGとKPに全てGが付いていました。

インテルに関しては私もプレイしているのでわかるのですが、良い点が3つあります。

1つ目はKPの内容、プレス重視+クロス重視とデータ対戦向きなKPがベースになっている点です。

2つ目はチーム縛りする上で選手の選択幅が広く、要所にテンプレ級の選手がいる点です。

3つ目はクラブチームスタイル特有なのか、インテル特有なのかはわからないですが、ネラッズーリSになるとスタミナの減りが緩和される点です。
基本的に全員のスタミナ消費が緩やかになり、ヴィエリも余裕で1試合持ちます。

インテルに関しては強い理由はこんな感じではないかと思います。

もうひとつのKPが全てGのチームに関しては、ある意味、Gを付ける優位性が証明されたので良かったのではと思います。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 00:35| Comment(2) | データ対戦攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする