2016年02月08日

2/7 釣果報告 SPEダビドルイスからPOYロッベン

昨日はクラブ縛りチームに変える予定のチームを終わらせるためにプレイしてきました。

とりあえず、終わらせる前に1回くらいはユニバーサルに登録という事でお昼に登録して、無人で無事に優勝。

その後はひたすらにレギュラーリーグとチャレンジツアーの繰り返しをしていました。

釣果の方は稼働から1週間でようやくエンジン掛かってきました。
まずは10クレジット目にATLEオーウェン。
パック切れして1クレジット目にSPEダビドルイス、そのあと14クレジット目にPOYロッベンでした。

15-16初の金枠とPOYが一緒に来ました。

去年は稼働から10日後くらいにエウゼビオを引いていたので、似たような展開になっています。

まあ、稼働が少し落ち着いて、常時満席ではないので、そういう点も影響が有るのかもしれません。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 20:13| Comment(0) | wccfプレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連携について思ったこと

ちょっと前に記事でも書きましたが、黄金擦りの効果が無くなりました。

それに伴い、連携について思ったことがあるので書いてみたいと思います。

尚、今回の記事はあくまでも私の思っていることなので、その点はご了承ください。

主に書こうと思っているのはベースになる連携についてです。

具体的に言えば、コミュニケーションとらなくても自動で30試合くらい経つと出る連携線の話です。

主に3つほど思うことがあります。

1つはレジェンド系(金枠)の選手について、今では連携1段下がりも無くなり、だいぶ使いやすくなりましたが、基本的に年代が違いすぎて同年代のレジェンド同士や監督と選手等の特殊連携を除くとかなり厳しいです。

そう考えると、同国籍や同クラブ選手くらいは薄線程度の連携は有って良いのではと思います。
しかも、レジェンド系の選手たちは基本的に代表もしくはクラブで活躍している選手ですので、そういう意味でも現役の選手たちからも尊敬されていると考えれば不自然ではないと思います。

次に悪童系の選手についてです。
割と誰でも連携悪そうな感じになっていますが、もう少し工夫が欲しいです。
例えば、選手によっては素行不良でも結果を残すなら嫌いじゃないや好む選手もいると思うのでそういう要素もあって良いと思います。

最後は試合数やチームの実績による連携への加算要素を入れても良いのではという仕様についての話です。
現実を見ると、リーグ優勝するようなチームはシーズン終盤に空中分解しそうな険悪な雰囲気になることは少ないと思います。(稀にありますが)

そう考えると、100試合くらい消化して勝率が高いチームは連携が全体的に1段階くらい上がっても良いのではと思います。

とりあえず、以上が連携について思ったことです。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 00:33| Comment(0) | wccfつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする