2016年01月22日

豪華付録はWCCF終わりへの始まり

今回、久しぶりにWCCFに対してネガティブな記事を書きます。

正直、読んだ後に気分を害される方もいるかもしれませんが、あくまでも私の持論ですので、その点はご了承ください。

それでは本題ですが、なぜ、豪華付録は終わりへの始まりなのか?

それはどんどんインフレが進むからです。
仮にですが、豪華付録の3人、クリロナ、ネイマール、ノイアーがMVP等の上級を除いて考えた場合に各選手のカードで最上級の強さを持っていたとします。(具体的に言えば、クリロナが13-14POSやSOC並に強い)

そうなると、何が起こるかというと!ひとつは通常排出での人気選手の価値下落スピードが速くなる。
今もバージョン末期には優良な通常レアカードでもワンコインが当たり前ですが、付録で持ってるとなれば一層加速しそうです。

ふたつ目は付録価値の下落、普通に考えると、クリロナが付録になった後にSOCでトータル90未満のカード等が付録になっても雑誌の販売促進にならないかもしれません。
現在も電撃アーケードの付録等は微妙ですが、一層微妙な評価になりそうです。

そうすると、何が起きるかと言うと、通常排出も上級レアを増やそう、付録も豪華にしようとどんどんインフレしていきます。

最後に待っている結果はプレイヤーの使用カードの画一化です。
既にテンプレという言葉があるようにこの現象は起きていますがより進むと思います。

一例であげると、MVPクリロナはないから付録クリロナにしよう。
なぜなら、クリロナの変わりにリベリーやロッベン使っても勝てないからなと思う人が増えます。

そうすると、過去のカードや個性的なカードを使う人はますます勝負度外視になります。

もちろん、勝負度外視で趣味チームという発想もありますが、当然ながら趣味チームでプレイしている人も可能なら対人で勝ちたいと思いますし、その方が面白いはずです。

そうなると、CPU相手に強くてもその先の対人ではテンプレ相手に勝てない&趣味チーム同士で対戦することも少ないという感じで結果的にプレイ数は減ると思います。

今も起きていますが、対人で勝負するならテンプレという流れになり面白味は失われそうです。

つまり、プレイヤーの幅が減り、稼働が落ちる可能性が高そうです。

そうすると、結果的には豪華付録は終わりへの始まりとなるのではと思います。

まあ、豪華付録は正確には終わりへの始まりの2歩目で1歩目は13-14のレアカード排出率アップとレア枚数の増加にあるような気もしています。

豪華付録と去年のレア排出率アップと枚数の増加に共通するのはレアカードの安売り、私も仕事でエンタメ系のコンテンツを取り扱っているので少しわかるのですが、コンテンツの安売りは寿命を縮めます。

厳しい言い方をすれば、面白いことが思い浮かばないのでお金で解決します、安売りしますと言っているようなものだと思います。

そう言う意味ではSEGAにはもう一度知恵を絞って面白くすることに注力して欲しいと思います。

私はWCCFにずっと続いて欲しいと思いますので、頑張って欲しいと思いますし、微力ですが応援したいと思います。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 09:28| Comment(22) | wccfつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

各リーグのMVPをカード化 PLAYER OF THE YEAR

以前から噂されており、今までにも何回か出るのではと予想していた各リーグのMVPがPLAYER OF THE YEARという新レアカテゴリーで出るようです。

一応、以前に書いた予想は

リーガ メッシ(現実同様)
ブンデス ノイアー
リーグアン チアゴ・シウバ
プレミア アザール(現実同様)
セリエA ポグバ

ブンデスはシティに移籍したデブライネをシティユニフォームで出すのかどうかという点、リーグアンはラカゼットがリヨンなので出なさそう、セリエAもアメリカに行ったピルロが出なさそうということで上記の予想にしました。

代表チームがあるなら、ラカゼットとピルロは代表ユニフォームで出る可能性はありそうですね。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 00:35| Comment(0) | wccf 15-16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする