2015年08月10日

SEGA的WCCFにおける下方修正

時々、自動成長の限界点が低くなったり、連携が急に悪くなる調整が入ります。(基本的にバージョンアップ時)

逆も稀にありますが、大概は下方な気がします。

最近で言えば、ダブルバンの2人やジエゴ・アウベスの自動成長が該当します。(記憶が定かでないけど、ダブルバンは連携も下方かも)

他にも下方修正なのか、元がバグだったのか定かではないですが、エウゼビオは連携が一時はポルトガル人やポルトガル語系の人でも凄く付いていましたが、今は全く付かなくなりました。

ざっと気付く限りで挙げるとこんなことがあるのですが、これはSEGA自体が狙った下方修正なのでしょうか?

それとも偶然?

まあ、どちらにしてもダブルバン等は効果なく流行ったままですが・・・

個人的には下方修正はあまり好きではないので、上方修正でバランス取るのが理想ではと思います。

わかりやすいのはクリロナやメッシの存在、WCCF稼働当初はこんなに長期間絶対的なプレイヤーが存在し続けると想定していなかったと思うのですが、ここまで長く君臨されると、現実に引っ張られるゲームとは言え、ゲームとしての楽しさは薄れます。

そうであれば、金枠の連携のマイナスを解除しましたが、当然ながら同世代の白黒等がいないので実質的には連携マイナスと言えます。
そう考えると、金枠は連携を全体的に1段階アップくらいでも良いのではと思います。

上記のようなことをすると、クリロナやメッシ、その他の人気カード含め、一極集中を避けれる一手になるのではないかと思います。

しかも、WCCFの特性上、昔のカードを使いたい人は多いので営業面でもプラスがあるのではと思います。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 18:56| Comment(1) | wccfつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする