2015年08月24日

ブースト強化されてるかも

最近、ブーストが強化されてる気がします。

そう感じる理由は2点あります。

まず、拮抗している試合のファーストゴールにブーストが絡む確率が高く感じます。
特にCPU戦は顕著な気がします。

次に目に見える変化でブーストしているときに限り、ディフェンダーがシュートをスライディングでブロックします。
その発生頻度が上がっている気がします。

更に、ゴールキーパーのスーパーセーブする確率も高まっているのではないかと思います。

こんな理由からブーストは強化されているのではと思います。

個人的にはこれくらいはOKですが、これ以上に過剰に演出するのは勘弁して欲しいところです。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 00:15| Comment(3) | wccfつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

最近、レア間がなが〜くなってますね

最近、3枚パックが増えてる気がします。
なぜなら、レア間がなが〜いからです。

特にパック頭は長くて10は大概が越える感じです。

レア引いた後追いかける場合も大概は12を越えます。

後はバージョン末期の新配列が増えています、これはSEGA側のレアカードの在庫調整の影響かなという気がします。

ついでに、8/22の釣果報告も合わせてすると、この日は着席とどう同時にセンターモニターエラー。

それを直すために再起動で20分待ちからスタート、2クレジットほどサービスを貰いプレイスタート。

育成チームの完成をして、その後はワールドトロフィーに出るも、痛恨の決勝PK負け、対策しても勝てない時は勝てない。

最近、ワールドトロフィー決勝PKは勝率2割くらいかも。

夏も終わりで涼しくなる頃には新バージョン稼働で楽しみです。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 15:01| Comment(2) | wccfプレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お店や店長によって大きく異なる営業方針

最近、WCCFに対するお店の考え方を多分に感じることがあります。

まず、系列によってかなり違うという点、例えば、セガ系列は今まではクレサをあまりやらない傾向がありました。感覚的には地域の相場に合わせることが多い印象でした。

ちなみに、これには理由があり、メーカーと系列という関係上安売り出来なかったり、社内割引的な感じで他社より利益率が高かったりするのもあってようです。

しかし、最近はアミューズメント部門全体が赤字ということもあり、なりふり構わずクレサをするようになっており、お店によっては地域1番のサービスになっていたりします。

後、印象的なのは各地方に1系列くらいはWCCFが最重要ゲームではと思えるような神対応をしているお店があります。
例えば、カード排出なしがあるや、WCCFのセット数が2以上設置されているといったお店がそれに該当すると思います。
そういうお店は上手い人も集まりますし、大会も盛んに開かれ、稼働自体も非常に良好だったりします。

後、ラウンドワンは完全に店長任せというかオーナー任せの傾向があります。
地域一番のクレサをしているお店や競合がいないにも関わらず500円5クレジットくらいで提供している素晴らしいもあれば、客が閑散としていても1,000円7クレジットよりは安くしないという鉄の掟を作っているかと思うようなお店もあります。(客がほぼいないのにバージョンアップをするのは謎でしかないですが)

こんな感じでかなり系列や店長によって差があるようです。

最後にクレサについてアドバイスです、意外に店長さんや担当さんに周りの競合の状況を話すとクレサを合わせてくれたりします。
むしろ、競合情報を知らなくて、どうりで客がいないなと思ったんです、ありがとうございます的な展開も希にあります。

という感じなので、お近くのお店でクレサが渋いんだけど、居心地の良いお店には交渉してみることをオススメします。

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

WCCFあんてな人気記事ランキングはこちら
posted by ブログ主 at 11:00| Comment(1) | wccfつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする